送料無料

検索条件


商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力


商品カテゴリー

カスタマーサポート
受付時間
平日 9:30~18:00
Tel:03-3863-6091


運営会社
株式会社セラ
〒111-0053
東京都台東区浅草橋1-7-2
岩崎ビル5F

会社概要はコチラ


セラ公式サイト

用語集

  【スキンケア用語】
 
 
 
 
   
  【ネイル用語】
 
 
 
 
 
 
  【ボディ用語】
 
 
 
  【化粧品成分用語】
 
 
 


【スキンケア用語】

ピーリング

 ケミカルピーリングを始めとした美容法、美容治療の一つ。ピーリングとは、もともと「皮を剥く事、剥がす」という意味があり、表皮をいったん剥がして再生させる事で皮膚のトラブルを解消させることができる。

 ピーリングにより、ニキビ、ニキビ跡、肌のくすみ、小ジワなどが改善され、一般にベビースキンになると言われている。

 薬剤で主に酸を使用し科学的に角質層を剥離する施術法。



このページのTOPへ


ゴマージュ

 "ピーリング"と混同されて使われるが、“ゴマージュ”も"ピーリング"も角質に働きかけるという意味では同じだが、施術法に違いがあり、“ゴマージュ”は天然の植物・ハーブ・植物の種などを使用してお肌の汚れを優しく取り除く施術法。



このページのTOPへ


弱酸性

 pHが7に近い、弱い酸性のこと。

 人の皮膚や髪の毛は、pHが5くらいで、弱酸性の石けんは、人の皮膚と同じくらいのpHなので、皮膚にやさしいといわれている。



このページのTOPへ


新陳代謝(ターンオーバー)

 表皮の一番下、基礎層で生まれた細胞は、少しずつ形を変えながら徐々に押し上げられ、やがて角質となってはがれ落ちていく。

 表皮の細胞が生まれ、最後に角片となってはがれ落ちる直前までの過程を角化という。

 そして、角化によって表皮の細胞が入れ替わることをターンオーバーという。

 ターンオーバーにかかる時間は、健康な肌で28日といわれている。



このページのTOPへ


汗腺

 汗をつくる体のしくみを汗腺といい,皮膚にある。

 小汗腺(エクリン腺)と大汗腺(アポクリン腺)の2種類ある。エクリン腺は真皮にあり、分泌される汗は、肌の表面を洗浄したり、表皮に潤いを与える。

 アポクリン腺は、腋の下や臍部、陰部の皮下組織内にあり毛のうにつながっており、毛孔から分泌された汗は皮膚表面の細菌等により、体臭となる。

 エクリン腺は、美容上、重要なものとなる。

 年齢が進むとエクリン汗腺は萎縮して,発汗そのものが減少してゆきます。



このページのTOPへ


サンバーン

 日焼け現象のうち、皮膚に炎症(紅斑、疼痛、水疱形成等)を起こす現象をサンバーンとよぶ。

 強い日ざしを受けた後、約3~6時間すると皮膚が赤くなり、ヒリヒリし、約24時間後にピークとなり、2~3日すると炎症はおさまる。

 これは急性皮膚炎の1つで、表皮はかなりのダメージを受けているが、それを修復する過程で角質層に異常が起こり、角質層が厚くなったり、ひどい時には水泡ができる。



このページのTOPへ


紫外線

 太陽光線を構成する光線の一つで、目に見える「可視光線」よりも波長の短い目に見えない光線。

 顔に関してはマイナス面が多く、肌の老化をはやめ、時にはしみを作る場合もある。

 太陽光線の強い地方では、皮膚がんの発生率の高いことも立証されている。



このページのTOPへ


白にきび

 面皰の一種で毛穴の部分に皮膚の油分がつまり、白くポツンとできたもので、面皰の表面が外気に触れていないので白くみえる。

 白にきびは初期症状で、腫れも小さく表面も皮膚の色に近いためはっきりとは見えないこともある。



このページのTOPへ


皮下組織

 皮膚を構成する3層の内、最も内側に存在する層。

 この層には毛細血管があり、肌の明るさ、つまり透明度に関係している。

 皮下脂肪組織とも呼ばれるように、脂肪を多く含み、体毛の一番基底の毛乳頭や知覚神経終末器官を有する。

 その役目としては、主に身体の保護、断熱材としての働き、また体形を人それぞれ個性豊かにする上でも重要な層であるが、脂肪により肥満すると、真皮の弾力線維が過度に引き伸ばされ、弾力性が減退するようになるので、単に体形の外観だけではなく、表皮、真皮とも密接な関係にある。



このページのTOPへ


Tゾーン

 額・鼻・顎を結ぶ線でつくられるT字になる部分のことをいう。

 顔の中でもこの部分が1番皮脂の分泌が多くトラブルが起こりやすい。



このページのTOPへ


NMF(Natural Moisturizing Factor)

 Natural Moisturizing Factorの略で、自然(天然)保湿因子ともいう。

 角質細胞内に点在し、水分を角質層の中に閉じ込めている成分。

 主な成分は、アミノ酸類、乳酸、 尿素、クエン酸塩などで、いずれも水分をかかえこむ力がある。

 これらが不足すると角質細胞そのもののうるおいが失われ、角質層の重なりが乱れて肌荒れや乾燥などのトラブルを招いてしまう。



このページのTOPへ




【ネイル用語】

アセトン

 除光液(リムーバー)の主成分でもあり、主にアクリリックネイルを 外す際に使用します。

 使用の際は皮膚をオイルなどで保護し、室内の換気を良くして使用 する必要があります。  

 最近ではアセトンフリーというアセトンを使わない除光液が注目を集めています。


このページのTOPへ


甘皮

 爪の生え際にある薄い皮のこと。

 ネイルカラーを塗る際に邪魔にならないよう定期的な処理を行う必要があります。



このページのTOPへ

キューティクル

 爪の生え際にある薄い皮のこと。

 ネイルカラーを塗る際に邪魔にならないよう定期的な処理を行う必要があります。


このページのTOPへ


グリーンネイル

 爪に出来てしまうカビのこと。

 原因はスカルプチャーの浮きがほとんど。

 浮いた箇所に水が入り込み発生する。

 スカルプチャーを外しカビ部分をファイルしてしばらくはスカルプチャーをつけないようにしましょう。

 症状が重い場合は病院に行ったほうが確実。

 



このページのTOPへ


ジェルネイル

 UVライトで固めて作る爪のこと。

 アクリルリキッドのような悪臭もなくつややかな仕上りが人気です。

 スカルプチャー・ティップオーバーレイ・フローターの全ての技術を総称してジェルネイルと呼びます。


このページのTOPへ


バッファー

 爪の表面に光沢を出す場合に使用するファイルのこと。

 ブロックタイプやボードタイプ両方ある。


このページのTOPへ


ファイル

 自爪やつけ爪を削る際に用いるボードのことを総称して「ファイル」と呼びます。

 目の粗さがいろいろあります。


このページのTOPへ


フレンチネイル

 一般的に爪先(フリーエッジ)をホワイトに塗ることを指します。

 アートでもスカルプチャーでも作り上げることが出来ます。

 最近ではホワイトのみならずさまざまなカラーを先端に用いるカラーフレンチも人気です。

 また、濃い色をネイルプレート部分に持ってくることを「逆フレンチ」などとも呼ばれます。



このページのTOPへ


ペディキュア

 ペディ(足)+キュア(ケア:お手入れ)。

 足全体のお手入れのことを意味します。


このページのTOPへ


ポリッシュ

 ネイルカラー・ネイルポリッシュ・ネイルラッカーのこと。

 一般的にはマニキュアと呼ばれる。


このページのTOPへ


マニキュア

 マニ(手)キュア『ケア』(お手入れ)爪だけでなく手全体をお手入れすることです。

 現在では一般的にネイルカラー(ポリッシュ)のことをマニキュアと呼びますが実際は手のお手入れのことを指します。

 語源はラテン語。


このページのTOPへ


UVトップコート

 紫外線をカットする成分が含まれたトップコート。

 黄ばみを防ぐのでクリアネイルなどにもオススメ。


このページのTOPへ


ラインストーン

 ネイルアートに用いるキラキラとした石のこと。

 さまざまな色があり、トップコートで簡単につけられるのでアマチュアでも簡単にネイルアートが楽しめる。



このページのTOPへ


リムーバー

 一般的には除光液のことを指します。

 ネイルカラーを落とす際に使用する液体。

 爪が白くならないノンアセトンタイプがオススメです。

 ポリッシュリムーバーともいいます。

 ほかに甘皮をはがしやくする専用のリムーバーはキューティクルリムーバーといいます。


このページのTOPへ




【ボディ用語】

アライメント

 各関節の調和が取れて、上下と左右が対象になっていることを言います。

 


このページのTOPへ


コア

 ピラティスでは度々出てくる言葉。

 コア=身体の中心=身体のセンターのこと。

 ピラティスのエクササイズは全てこの身体のコア=センターから導かれます。



このページのTOPへ


Cカーブ

 堆骨(ついこつ)を尾骨、仙骨の方から、一つ一つ曲げていくとできる背中の自然なカーブのこと。

 ピラティスでは非常に重要な意味を持ち、コアの意識が最もしやすい体勢。

 



このページのTOPへ


堆骨

 背骨(脊柱)を作っている細かい骨の総称。

 それぞれの部位で名前が分かれており、上から、頚椎(7個)胸椎(12個)腰椎(5個)仙骨(5個)尾骨(4個)、合計33個から成り立つ。

 ピラティスエクササイズでは、背骨=堆骨を一つ一つを意識して動かしていくことを要求される。



このページのTOPへ


ケーゲル運動

 ケーゲル運動はもともと、多くの女性がばしば尿失禁(尿もれ)・年令が 高くなるほど敏

 感に起こる尿もれ、を改善する ... 近年のアメリカでは、ケーゲル運動は、膣の筋肉を高め

 てよりよいセックス を可能にする目的で行われることが少なくないようです。



このページのTOPへ




【化粧品成分用語】

ヒアルロン酸

 保水力や粘性が高く、化粧品に保湿成分として添加されている。

 化粧品以外では、主に医療分野で活用されている。

 


このページのTOPへ


シアバター

 保湿力の高さが注目され、近年化粧品メーカーが様々な化粧品に配合している成分。

 主な生産国の一つであるガーナでは、肌を紫外線や乾燥から守る用途に使用されている。

 



このページのTOPへ


コラーゲン

 コラーゲンは骨・軟骨の弾力性を高めたり、肌の弾力・ハリを保つのに貢献している。

 化粧品の原料として使用される場合は、主に肌の保湿・保水の為に配合されている。

 



このページのTOPへ


トレハロース

 高い保水力を活かし、保湿成分として各種化粧品などに配合されている。

 化粧品以外にも、加工食品や医薬品などの多岐な用途に活用されている。

 



このページのTOPへ


グリセリン

 高い保水力を生かし、化粧品に配合されている。

 化粧品以外には、医療分野で目薬などの多岐な用途に用いられている。

 



このページのTOPへ


オレイン酸

 オリーブオイルなどに多く含まれている成分で、皮膚への刺激が少なく、クリームやローション等の化粧品の原料に用いられている。

 

 



このページのTOPへ